やり残しラジコンカー入門

ラジコン入門者が参考になるような足跡を残す

E-MAIL. info★tt-01.com ★を@に変更してください

【RC魂+】

第6戦 最終戦

第6戦 最終戦

このエントリーをはてなブックマークに追加


3カテ参加。 今日は寝坊して出遅れた(汗

小樽総合博物館 RCカー 第6戦 F1
小樽総合博物館 RCカー 第6戦 F1

写真:スポンジタイヤにウォーマー
 タイヤも温めてみた。効果なし? 何もかわらんかも。いや違うねん。コース路面が濡れててスポンジに雨露吸わせてからのタイヤウォーマーで乾かしてんねんw

F1 予選TQ 路面温度も低くグリップも薄い。
予選ベストラップ方式 2分間。スタート2周したころ「フロントタイヤ左外れる」ピットに戻りタイヤ取り付け直して残り時間1分もない。廻りが6から7周は周回するところが合計4周だけ走った。そのうち2周16秒台で ベストラップGetしポール獲得。ラッキーです。予備のナットがあったことがラッキー 2個目。 午前中路面がぬれてて開始が遅れて予選一回のみ?となりました。
決勝レースは五分間です。フロントローには、今シーズンここまでF1カテゴリ全勝「 ポールトゥウィン」 バイクマンの「フェラーリ」が、スタート直後、魔の第一コーナーで馬郡に揉まれ(跳ね馬だけにw)最下位に転落(またぶつけられたとw)。おかげ様で一位keepする楽な展開になりました。そこから怒涛の 追い上げること ラスト1分。トップ(自分)との差が7秒あったが2秒差を切るところまで 追い上げてきたのだ。周回するたびに差が縮小。やばいアカンと思ったころ、痛恨のミス。裏返ったのは2位のフェラーリでした。おまけにミスしたところにいたはずのマーシャルがほんのわずか先に別のマシンのヘルプに向かいます。これでまた差が元にもどります。そんなこんな終わって見ればRedBull(トロロッソボディ) がポールトゥウィンをGET。最終戦で一矢報いる形になりました。F1カテゴリは「エキシビジョン」扱いでしたが来年は、 レースらしくなりそう。

GT TQ1は、普通 TQ2 19周カウントしますが決勝5番手。レースの中番は激アツだったような気が、しかし、 何番手にゴールした記憶が薄い 。たしか今年5月頃ぐらいから途中参加して今回で2戦目?の新参者さんは、ラジコン「経験者」とのこと。元レーサー氏が連れてきたのだ。レース中番でバンパートゥバンパーでプッシシングしてきます。尻(ケツ)を軽く10cm押されましたが挙動が乱れず絶妙な腕前です。これは、バトルしようとおちょくられてる合図(ヤツ)やん⁉ さらに、 スーっと横に並びサイドバイサイドも決めてきます。あっさりと抜かれてしまった。コヤツまだ本気だしてないかも。底の知れない感じ。貰い物のシャーシで頑張ってますが新参者ということで、今日は忖度プレイなのかも。来年から本気だすつもりかも。そのお方は近所に住んでましたw  

TS 
今日は1日路面温度は上がらなかった。 路面温度が低くソレックス28R or ソレ32Rぐらいか。自分はタイヤウォーマー使いソレ32R使うが思ったよりもグリップ薄い感じ。寒い日は、ぶつけるとすぐナックルとかCハブ折れるからイヤヤ。3カテも参加し不用意に足折れるとバタバタするから。来年頑張ろうと思うw
このレースに間に合わなかったが温度領域の幅広い(約50度)テイクオフCS27を買ったのに・・・シーズンオフ作っておく。

メモ:
レース後、417Xが走らない、何故だろう、ボディーアーチ(R)がタイヤに干渉していたのだ。それもガッツリ噛んでた。タイヤに対してアーチが小さいまたは、アーチがズレてたんだ。カットラインを現場で記入して後日カットします。

メモ2
前回、TA07のプーリーが外れてリタイヤした。プーリーの固定ネジがカスタマー扱い(2.5MMか2.6MMぐらいのネジ)。ネジ止め剤を使うらしい。ヘクスネジが欲しいところ。

メモ3
フォーミュラー用ショートリポ→薄いタイプより標準タイプの方がリアにウエイト載ってよさげ。特にブラシレス仕様は。あと、フロントタイヤ、テーパーかかってきた。巻くのに貢献してる? 最終コーナーから立ち上がりも握れなかった、知らないうちに直線も不安定になっていたかも。後日改めて走らせるがどうやら路面温度低すぎ(1)とリアのウエイト量(2)、ブラシレスの進角増し調整(3)が影響していたようだ。ダウンジャケット着るような寒い日は、リアのウエイト増やして進角もゼロにしてもっと安全マージン必要かも。※タイヤはそのままの仕様かえず(ZENのHIラバーとタミヤのブチルミディアム)

ショートリポ(薄型)サイズのウエイト板を1(約36g)ー2枚欲しいところ

« »