やり残しラジコンカー入門

ラジコン入門者が参考になるような足跡を残す

E-MAIL. info★tt-01.com ★を@に変更してください

【RC魂+】

パジェロ製作の続き

このエントリーをはてなブックマークに追加

このパジェロ君は
CC-01という型番らしい。
今日は、
友達T君の未完成マシン、パジェロの作業もれをいくつか発見した。
早速、タイヤとホイールに瞬間接着剤を流し込みます。
走っている最中にタイヤゴムがホイールからはずれるのです。
ついでにホイールのバリもカットです。ニッパーを使いましょう。
さて、メインは受信機置き場の確保です。
FETアンプがでかいし、受信機もノーマルの大きさですので
場所の確保が必要です。そこで
ポリカボディのあまりで、受信機の置き場所をセメント抵抗置き場付近に作りタイと思います。
念のためポンダー用もポリカボディのあまりで作って見た(将来使うかな)。
あまりポリカボディで受信機とポンダー取り付け場所を
※ ボディマウントのパーツがあったかどうか記憶がないよー(あさって確認しよう)
翌日確認するとボディマウントがないよ。
パジェロの説明書がほしいな。
さてサーボも取り付けて実際に廊下でテスト走行する。ウォー車高高いしデカイな~
あれ、何か落ちたよ・・・・ドライブシャフト、ユニバーサル?芋ネジの締め方が甘かったのね。
さてさて、なおしてもう一度、ブローン・・・あれ曲がりがおかしい!ステアリングサーボが反応しないぞ右側にまわがれないぞ・・・
ワッシャー一個脱落していた。うん?そっか、たぶん、取り付けネジが合ってないと推測する。タッピングビスに変更してみた。
なんとなく合ってそうだ。
これで、OK。その後備品の欠落はなし。
/気づき/
あと、1150プラベアリングをフロントに使っていた。ちょっと大きいの手持ちなし。
ワッシャーがいっぱい余っているよ。うーんやっぱり説明書ほしいなー。
ということで、外で走らせて見たいと思います。
どノーマルでなおかつボディーマウントに固定してないボディ。さらに、未塗装状態。
メカに水がかかるかチェックです。
・・・2ー3周パーキングを回る。その後室内でチェック・・・
ヤバイはこれ!、メカ水没の可能性大です!車高が高いから少しは大丈夫と思ったが
雪中用に加工しないとダメだわぁ。
今日はここまで。

« »