やり残しラジコンカー入門

ラジコン入門者が参考になるような足跡を残す

E-MAIL. info★tt-01.com ★を@に変更してください

【RC魂+】

500円タイヤ(ミディアムナロースリック)と比較

500円タイヤ(ミディアムナロースリック)と比較

このエントリーをはてなブックマークに追加

5月30日の博物館でのこと

 HPIの33(度)
を使い減らすつもりで走らせたら
あんまり減らない
(意外と長持ちするなぁ・・・)

ところが

良く見ると

タイヤのホイールには、いっぱいひび割れを発見。
(タイヤは現役だけどホイールが死にそう・・・さらにホイールとタイヤの接着が剥がれていた・・・通りでイマイチなわけだ)

じゃーたまには

500円タイヤ(ミディアムナロースリック)
で走る。

おーーそうそう。

ライトチューンを使うとケツが軽くスライドする・・・こんな感じだったよな・・・面白
※このときの使用マシン「タミヤのTB03+アンプはVFS-1 C2 とバッテリは、ニッケル水素」

HPIの33度(タミヤB3)などは完全にグリップしまくりで
面白さにかけるかな。

調子に乗って500円タイヤを使っていると

いつのまにか
フロントがやばそう

「・・・・え!うそー!?もう?・・・次回まで持つかな・・・今シーズン、ワンセットだけで乗り切るぞと思ったのになぁ」

横で
「路面温度高くなると 500円タイヤは磨り減るよなー」と

つぶやいていたことを思い出したのだった。

//気づきメモ//
HPIの33度・・・GTクラス(540Jとか)に使うとあんまり磨り減らないが
ホイールにストレス・ダメージがいっぱいでした

(hpiの33はタミヤのB3と同じぐらいかな・・・こっちもホイールの方が先にボロボロだ)

500円タイヤ(2個入り)・・・グリップ絶妙(コントロールできる程度のパワースライド感あり)

ライトチューン+500円タイヤ装備が楽しい

評価:
価格: ¥0
ショップ:

« »