やり残しラジコンカー入門

ラジコン入門者が参考になるような足跡を残す

E-MAIL. info★tt-01.com ★を@に変更してください

【RC魂+】

’20_第5戦 博物館RC_レース日

’20_第5戦 博物館RC_レース日

このエントリーをはてなブックマークに追加
タイヤウォーマーお試し中

前日の夜、局所的な雨がありましたが、なんとか開催となりました。
※最高最高気温18.9度 曇り空 路面温度は?? 昼前後はギリ問題なかった。

ST(ツーリング)・・・今日はタイヤの選択に迷う。 TQ1、ソレ28R(10年以上前?のを使う、めったに使わないしw)計測タイム約半分過ぎ、90秒でタレる。 TQ2、ソレ32R、3周目過ぎたらよい感じ。ところが、タイムは、TQ1より振るわず。決勝は、ソレ32R+タイヤウォーマー使用することにした。ちょっとだけ問題発生。タイヤウォーマーは、温度管理できるけど、配線が短い。配置場所に困る。レース結果は、4人中3位。前回リタイヤしたのでアンプ生きてるか心配だったけど問題なしのようだ。前よりは良く走ったので結果ok。(ダンパーオイルは追補充、車高、簡易メンテで)

GT、TQ1~TQ2、ボチボチな感じ。しかし、ポールポジションは静岡掛川遠征でTRF420使いの人たちを相手にTT-02で戦う猛者(ブログ失っても頑張っていますよw 面白い話は、直接会わないと聞けない)です。なのでAメインとCメインのタイム差がある。とりあえず、決勝は自分のできることをするだけ。 → ポジション維持のみ。(マシンがふらつく、足回り部品点検必要かも)

F1、予選 Q1のみ、 ベストラップ方式。予選は違和感なく走れた。決勝は、雨も予想されるので、優先的にST、GT、最後にF1を走行。エキシビジョン扱い?です。昼の予選より路面温度が低くなりグリップがものすごく薄い。STに続いてタイヤウォーマー使用w 効果も薄かったが、ポールポジションのラジラジ先輩は、もっとグリップ薄かったようです。決勝(計測5分)4台中、2番手スタート。3番手は予選でリタイヤで4番手(バギーのお仲間さん参戦間に合う)の3人で決勝に挑みます。3台ともタミヤのVER2PROにショートリフェ仕様でした。2周目?、ラジラジ先輩もグリップ薄くスピンしていたとこへ突っ込む。正面衝突したかも。
 順位が入れ替わりトップになるもブレーキング時 にマシンの挙動が安定せずで 2番手に逆戻り。残り2分(残り約9周)を過ぎた頃、タイヤに熱が入った
(タイヤ本来のグリップ感) ようでフルアタックする。残り1分(5周?)猛追すも抜くほどスピード差がなく万事休すと思いきや、最終Lap、最終コーナー手前でコースフェンスにヒットしていた横をするりとトップを奪う。ギリのギリで前回の雪辱を晴らしました。

※MYマシン情報

ST タミヤ 417X ヨコモアンプ 角型LIPO 5800mAH仕様 ブラシレス17.5T 進角ほぼMAX(G-FORCE) BODYは、ダッジ?

GT タミヤ TA07 タミヤグラ仕様(タイヤ B3 ブラシレス、15.5T 進角2メモリ)BODYは、古いNSX_201?
F1 タミヤ F104 VER2PRO リフェ(ショートリフェ)仕様 ブラシレス

21.5T(タミヤ 進角_1900KV アンプ TBLE-01S  スパー63T* ピニオン19T ※レギュでは、ギア比オープン、モーター進角もオープン)※RUSHのプリマウントなラバータイヤFS&RARSS

おさらい、
最後のヒートF1、午後3時30分頃はグリップ薄かった、ものすごく!VOLANTE、RUSHのタイヤ ) RUSH、VOLANTEでシーズン最後まで1セットでいけると思ったけどどうなるでしょうか?  低温路面に適合するタイプあるのでしょうか?
次回冬用F1タイヤいるかも? どうする? またShimizuレーシング引っ張り出すかな。実は、リアタイヤに冬用ってあった気がする~w

 

GRスープラボディもらったので塗装の練習できるけど、GTクラスは、GTカー(実車)っぽいボディでの参加義務がある。それっぽく作れるかという課題(宿題)をいただきました。来季用ですが、ちゃんと作れるかな?

« »