やり残しラジコンカー入門

ラジコン入門者が参考になるような足跡(メモ)

E-MAIL. info★tt-01.com ★を@に変更してください

【RC魂+】

TA-07

路面温度50度?

pm4時の博物館RC 路面温度50度超えた?
pm4時の博物館RC 路面温度50度超えた? 日陰がなくなった(汗汗;

2021年 8月7日路面温度50度?(日に当たると汗がポタッポタッとなる)昼過ぎに現場入り。今日もヤバい暑さハンパないですぅ。自宅に戻ってもクソ暑いのでランチタイムアフターラジコンですw 
F1、やっぱりグリップ足らない(ダスティ路面&暑すぎ?)進角調整してからなんかダメ。スピード増しても楽しくない感じ。手元のタイヤで交換するも・・・クルリンパする。

417X、路面温度50+ぐらいか? ラッシュ40S(Used)で丁寧に走ったら、割と走った。(ESCのニュートラルブレーキ、サーボセイバーも特に問題なさそう・・ここらへんが悪さしてないよようだ)
途中までF側スプールに変えてたの忘れて、更にその違和感も感じることなく走行。

TA07、最後の最後で壁にコンタクトしホイール割った。

ハイペリオン 610DUOで充電しみた。特に何も変わらなかった?(Lifeバッテリー満充電・・・細かい設定がまだ全然わからない)Lipoバッテリーは、深く放電(先週走らせて放電)したからかパンチ感戻ったかも。


オリンピック 女子バスケットボール「決勝」見るか、それともラジコンするか・・・寝ながら考える。


博物館RC 2021_第1戦その2

TS・・・ツーリング
Q1午前中路面温度40度ぐらい?。
新品ソレックス36Rで。グリップしてた。タイヤのおかげでよく走った。古いタイヤ全部処分したくなった。Q1まずまずの自己満足

Q2 .午後面温度48度ぐらい ・・・RUSH40S(Used)使う・・・グリップ足らずストレスの感じる走りとなる。3分持たないというか前日の練習の時と感触が違う。

決勝・ 午後面温度45-48度少し下がった? ・・3番手スタート 1位と2位がターン3でバトルして失速中、すき間に1位になり数周w、ただしグリップが薄く迷惑走りをしながら4-5周トップを維持するも後ろ渋滞になる・・・トップだから全体ペースより遅くても譲るわけにもいかないしw  2番手とコンタクトした時に相手がストップしてしまう(モーターのネジがバカになっててズレたとか?)そのあとは、ブロックできる状態ではないので被害者出ないようにゴールまで耐える走りとなりました。無事完走w

タイヤなのかマシンなのか腕なのか、決勝はソレックス36Rじゃなかったのは確かです。40x か、40R、(ずっと夏日です。新品タイヤ手に入れるか検討中~)



GT・・・Lifeバッテリー、バランス充電さぼってたので別の充電器(エランR 2012年ごろ流行った機種?)も用意してバランス充電しますw

セルのバランスがだいぶ崩れていたようで終わるまでお時間がかかります。気持ち早めに作ってマシンに搭載しておきます。(タイヤを早めにアスファルト路面上になじませておきますw 初めの1周は大事です。ポンダーチェック中も端っこ走るとデブリ(タイヤカス、ゴミ)拾ってしまいます。)

Q1、予選後続からのプレッシャーで最終コーナーでワンミスあり(このクラス、ワンミスが命とりです。なんとかギリで22周カウント)

Q2、大きなミスなくまとめました(22周カウント)でまずまずです。

決勝は、何番手走ってるか記憶なく、途中のゴタゴタに巻き込まれず&ポジション維持しつつ 最終ラップで1人抜いて2番手でゴール。

—–417X、走らせてから数日後にメンテ——
フロント側バルクヘッドのアルミボタンヘックスがなめたのでトル(60分コース)。
そのあと勢いで 、ちょうどオリンピックの女子ソフトボール決勝最中 にながら作業できました(嬉❣)

ユニバーサルジョイントのプロテクトカバー前後交換。

バルクヘッドのアルミボタンネジ交換


ギアデフジョイントリング再度確認。 (ベルトテンションを再確認してみる→デフジョイントリングの上下の位置)

よくシャーシ見るとRサスマウントの皿ネジが擦り減っていたので交換する。0.5mm削れていた。サスマウント外してサスが渋くないか確認&元に戻すと何故か片側渋い→両方1mmスペーサー抜く。 渋いよりガタの方がマシかも。ずっと地雷になってたのは片側サスが渋かったかも(何年前から? 取扱説明書では、Rサスピン前後:前が3mmスペーサーと後1.5mm(1mm+0.5mm)


今度こそ、巻かないようになるかも。(ニュアンスとしては、タミヤB3でもなんとかコースを走れるような感じかなw)


「タミヤ 417X」取扱説明書で リア-デフジョイントリングは、正位置のみだけで、ベルトテンションを緩めたり突っ張ったり記述がありません・・・・何!?
Ta05系は等長ベルトで前後デフジョイントリング調整できたから同じ仕様と思っていました。長い間勘違いをしていたようです。

前側のデフジョイントリングだけ
緩めたり突っ張ったり が可能なんだ!

オリンピックの日本対フランス戦をみながら
再度、前後のバルクヘッド外して(取扱説明書 の正位置に)にします。

今度こそ、”Usedタイヤ”でも巻かないようになるかも。

おさらい

TA05,TA05VER2などは、等長ベルトとはちがうw

走らして→メンテから
先にメンテ→走らせる。のルティーンを身体になじませる