やり残しラジコンカー入門

ラジコン入門者が参考になるような足跡を残す

E-MAIL. info★tt-01.com ★を@に変更してください

【RC魂+】

F104W

博物館、第5戦

前日まで雲行き怪しく中止も囁かれた。当日朝8時も雨でした。雨雲レーダーによると、現地昼前には晴れるだろうとなり行くことにしましたw

F1、GT、TSの3カテゴリ参加。

F1ブラシレス化になるも平凡なタイム(Q1)何だろう? Q2は、10周でリタイヤ、サーボフォン壊れる、原因は、ネジ紛失。6mmボタンビスとスペーサー使い修理。かぎりぎり決勝へ間に合った。 決勝は、2番手まで上がったが、またしてもステアリング壊れてリタイヤ。詳しくは、サーボフォンのピロボールネジ脱落によるもの。(整備不良で コース上で迷惑かけたかも)

ピニオン1-3枚大きくしたい。25T(枚)から26Tもしくは、28T 30T。

トップ連中と1周1秒差(ブラシレス化でさらに差が広がった?)

ステアリングネジゆるむ

GT、予選Q1で19周カウントするもQ2は、バッテリーパンチ感なくイマイチな結果に。決勝は、5番手スタート。8周目で3番手まで追い上げるもこちらも9周辺りでノイズ&パワーロスが出始めた。 10周でリタイヤ 。 前日メンテしたところのネジ紛失。スーパー固定ネジもゆるんでいた。

タミヤ03アンプ+NEWバッテリー使用(Q1)はボチボチ。

TSツーリングは、路面温度が上がらずみんなタイヤ選択に迷いがあったようです。Q1、HPI33R Q2、決勝は、ソレ36。←2周グリップせず。

 決勝、中盤から後半グリップ安定するも前方に巻き気味のマシンが道を塞ぐ。中々パス出来ず。そのまま終了。借り物のバッテリー使用。忘れたのに参加できてラッキーw

メモ)


F1、GT、TSの3カテゴリの中で熱量が高いF1パーツを後日物色。 タミヤ 04ピニオン 〜29T ”スチール”を手配するのだった。

今シーズンのお楽しみ抽選会でボディマウントメンバー(前OP-1782・後
OP-1783 )GET。

ラッキーで締めくくるのでした。

ステアリング、ターンバックルアルミ↓

次回までに、「417x」と「F104Wボンバー」をブルーチタンのターンバックルシャフトに変更へ。

ネジ止め剤は、金属同士で

進撃の巨人「5話」・・・グロきもで思わず、1話から探して見たさ。

【F104w】
さて、リアシャフト外して車高調整してみた&強化サーボなんちゃらに交換した。
走らせて見た。
真っ直ぐ壁に突っ込んだ。
なんで?
サーボに強化サーボなんちゃらのフタつけるの忘れて簡単に外れた。
あらためてロックタイトのネジ止め剤使う・・・さっきちょこっと使った。
4-5年前に買ったタミヤのネジ止め剤は、チューブに亀裂が入りカチコチになった。なのでロックタイトのネジ止め剤を使った。作業したあとでロックタイトの方が扱いやすいと気づいた。
ほんのちょこっと「シャーペンの先で突いた程度」しか使わなかった。
それでも、30分程度経つと・・・かなりネジ締めが重たくなった気がした。
使いすぎたら「+ネジ」は、なめるかも・・・
これは、なかなか期待できる。販売価格は、「タミヤのネジ止め剤@260」の約4倍もするのだ。
ネジを緩めるときは、4割増しで緩めれ」ってことだ。
ロックタイト中強度「隙間に空気がなくなると硬化する」・・・らしい
気を取り直して、パーキングでお試し走行・・・車高だいぶ高くなった。
(これならスパーにゴミ(小石)はいらないかも)
/メモ/
サーボに強化サーボなんちゃらの取り付けはヘックスネジがほしいと思った。探すがなかった。
「基本」のお約束ごと・・・ネジ止め剤は、金属同士に使うと教わった。今回使用のサーボはフタバ9402(金属ギアなサーボ)ネジにネジ止め剤のカスが付着したらきれいにすることも必要かもだ。
強化サーボなんちゃら
ハイトルクサーボセイバー

小さいリング1個と大きいの2個にするとさらに良いと聞いた。(2セットも買うの?  常にベストコンディションな状態にするには予備パーツは必要です)