やり残しラジコンカー入門

ラジコン入門者が参考になるような足跡を残す

E-MAIL. info★tt-01.com ★を@に変更してください

【RC魂+】

07月

ロッシ xxx-4  メカ載せ (リベントンプロ1.1  ベクター X12 6.5T)

losi xxx-4 ロッシ xxx-4

メカ載せ

手に入れたLRPのブラシレスモータ ベクター X12 6.5T(13ターン相当 38800rpm KV値5400 )を選択。

配線調整&ハンダしなおしてみる。バッテリーストレートタイプのリポがあったので仮載せする。角型はダメ。俵型がok。

(タミヤLF2200みたいなだと普通に使える。手元に京商のリポがあったのけど容量少ない。

 

リベントンプロ1.1 on/offスイッチが本体に内蔵である。進化しているのな。ニュートラル設定は、スイッチ長く押すとこから。気付くのに1日かかったし。

 

こちらブラシモータにも対応しているとのこと。

 

 

作業メモ

Rウイング欲しい、ヨレ気味なので。

Fタイヤ接着しなおす必要有り。→作業済み

サーキットに合わせてタイヤ必要。

バッテリー リポ。

6.5とLIPO 仕様は、 ベルトとプーリー持つかな?

 

 

第3戦・・・6位スタート、

雨の予想が良い方向に外れてレース日になりました。第3戦。

予選前にいろいろマシンの調子が悪く気付くまで往生しました。

予選5分を22周走れてまずまず。2本目は21周。決勝6位スタート(9人中、5番手 1人計測のため欠席)。

決勝は、ポールポジションがスタートせず、気付いた時にはオカマ掘る(汗;

これ以外に大きなミスがもう1回ありましたが、順位を2つ上げて3位でフィニッシュ。

前回の課題であった「バックマーカーの対応は、急がず、慌てず、プレッシャーかけつつ」がうまく対応できた気がする。

(バックマーカー・・・周回遅れになったら、ブロックしてはならない。 ベストラインを譲る。 たまにトップを走る1位だけ道を譲って2位、3位の選手には道を譲らない、気付いていないこともあるよね。でも先頭争いしているからね←やっとこっち側の選手なれたそんな気がするw)

 

ということで、

 

*練習用ボディで走らす前に記念撮影。

走らす、くるくる回る。何でだろう?ボディーがひっかっかっていると思ってカットする。

治らない、、、!

気付いた。

右足ドッグボーンが外れてた。

前日、メンテしてメンテできてない。