やり残しラジコンカー入門

ラジコン入門者が参考になるような足跡を残す

E-MAIL. info★tt-01.com ★を@に変更してください

【RC魂+】

TAMIYA

タミヤ)F104W

お蔵入りになっていたF104W 「ウルフ WR1」を引っ張り出します。すっかり埃かぶってました。箱に保存しているけど。

頑丈そうなFバンパーを外して 新しく手に入れたボーダフォンのボディ、フロントウイング、リアウイングに乗せ換えます。 晴れてドライバー人形付きとなりました。(レギュでヘルメット人形必須かもと考える。ウルフ君は人形なし状態のため放置&破損もありそのままでした。もう一つほかにもGETしたかったのはボディ被りを避けるとか理由をつけてポチったりしたかった)

ほんで、フロントタイヤ軸受けが850サイズのメタルで放置。それをベアリング仕様に。転がり効率UP。それから、Fサスをとっかえます。タミヤ、リンクサス(F103の頃に発売された?)へ。コーナー時にタイヤの扁摩耗も抑えるとありました。再びF104Wが日の目を見れそうなので寝る前(am2時)に歓喜w

メモ)タミヤ F104Wは、F103のあまったパーツを流用した感じが強過ぎ、特にタイヤ関係が残念。比較するとタイヤ、ホイールの寸法がじぇんじぇん違う。ホイル前輪軸受けのベアリング寸法 F104Wは、850 対して F104は、 1050サイズ。ホイル(F104Wの右リアはスラストベアリング入り)、タイヤも寸法違う。
お外で走らせて遊ぶことを考えると現行F104(細身)より、F104W(F103)は、タイヤ周りのスペアに不自由さを感じる(社外タイヤ選択もありと考えるとまだまだ遊べるかも。 お蔵入り前にサイキゴム工業所(ソレックス)の社外タイヤとかリアに履いている、前輪も買った。どこあるか現在不明)

知らないで買うと、けっこうのちのちムダなのを買わされるしぃ。←今ここらへん。*部品取りにF103とか(リンクサス、スポンジタイヤ)

 GETしたものとレギュ「レース出場のレギュレーション」は別っこの話になることもあります。まぁ趣味なんでいいんですけどw 購入当時ウルフ君は、定価の半値でGETした。*2箱(1台は部品取り)。

ボーダフォンのボディは、F104 VER2 PRO用に用意したが、メカ(ESCアンプ)がでかすぎて収まりが悪かったでF104Wに急遽変更。あと、ボディポストの穴が少しマッチしなかった。

そんでもって翌日、GETした小包が到着するのだった。

タミヤ)フォーミュラー F104 Ver2 PRO その3

モータースペース狭い(ショッキー付けるスペースがない。アンプにつける? 無理、そんな器用にできない。 フォーミュラー、ライトチューンは、載せ変えやすい。さすがPRO仕様、540モーターを見限ったかもね。※定説によると540にショッキー無くていいんじゃないと。それと、OP.1351 RM-01カーボンダンパーマウントフレートで問題なくだしいれできると。

VFS1(Kopropo)引っ張り出して、結局ライトチューンにショッキー付けて(元に戻して)配線、配置終える。

とりあえず、パーキングでテストっす。あれ、フロントが擦る。やっぱ車高低いF:3MM R:5MM。

トリセツ確認しながら、前後車高調整(タイヤの直径もチェック H:62mmぐらい)  フムフム、前

輪もスペーサーで調整できるのね。現地作業は、Eリング無くしそう。


前(F:5mm) 後(R:5mm)  こんなもんでしょ?